入院するには

入院をお考えであったり、見学をご希望される方は、必ず電話予約を行ってくださいお願いします。
電話受付は、平日9:30~16:30です。
※予約をされていないと、相談が重なり対応できない場合や、長くお待ち頂く場合がございますので、必ず予約をお願いします。
TEL 097-548-7272

入院の対象となる患者様

  • 医師が治癒が期待できないと判断した悪性腫瘍の患者を対象とします。
  • 患者と家族が入院を希望していることが原則です。
  • 入院予約時に「病名・病状」について理解していることが原則です。
  • 社会的、経済的、宗教的な理由により差別されることはありません。

入院までの流れ

入院相談
電話で入院相談を行います。
まず、患者様の容態など、ある程度の状態を聞かせて頂きます。
また、入院相談外来・来院しての相談や見学を希望の方は、日時のお約束をいたします。
医師による入院相談外来(完全予約制)
入院希望の方は、患者様ご本人、又は、ご家族に対し医師による診察と面談が行われます。
診断情報提供書とX線フィルム等を持参していただきます。
なお、施設を見学していただきます。
入院判定会議
医師、看護師長、医療ソーシャルワーカー(相談員)によって行われます。
会議の入院決定の連絡
患者様またはご家族にへの入院の適否、日程について連絡をします。

医療費について

 各種保険が適用されます。
 一般病棟に入院するのと同様に社会保険や、国民健康保険など各種健康保険が適用されます。このほか、自治体による高額医療費助成制度も同様に適用されます。ホスピスだからといって、特別に費用がかかるということはありません。
医療費と食事療養費には、各種健康保険が適用されますが、そのほかの差額ベッド代、紙おむつ代等には、適用されません。

各種健康保険や、所得によって、自己負担額がかわります。高額医療費助成制度も適用されますので、詳細はお尋ねください。